Conference Paper オンラインゲームにおける不正プレイヤー検出のための関数データ解析による欠損データ復元

張, 忠強  ,  川本, 淳平  ,  櫻井, 幸一

p.3 , 2016-01-19 , 電子情報通信学会情報セキュリティ研究専門委員会(ISEC研)
Description
オンラインゲームは,近年最も人気があるゲームの一つとなっている.しかし,このようなゲームにおいて,ゲームボットの使用やリアルマネートレードなどの不正行為が増加している.不正プレイヤーを検出するために,ゲームサーバーからプレイヤーのデータを取得してプレイヤーの特徴を分析する必要がある.しかし,多人数が同時にアクセスするオンラインゲームのサーバーからゲームデータ取得する時,ある程度の欠損やノイズが発生することがある.オンラインゲームに関するプレイヤーの特徴を分析する時,より高い精度を獲得するために,より正確なデータを求める必要がある.この論文では,World of Warcraft Avatar History (WoWAH)データセットをケーススタディとして,関数データ解析を用いて欠損値を復元する方法を提案する.プレイヤーのゲームプレイング時間と達成度の関係を用いて,曲線の当てはめの方法により,欠損値を予測して,ノイズの少ないデータを推測することができた.そして,処理したデータを使ってプレイヤーの分類を行う.
Full-Text

http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/1661861/SCIS2016-zhang.pdf

Number of accesses :  

Other information