学術雑誌論文 Metabolomics of Salivary Biomarkers in Yusho Patients
油症患者の唾液におけるメタボローム解析

Kawasaki, Goro  ,  Ichikawa, Yoko  ,  Yoshitomi, Izumi  ,  Umeda, Masahiro

106 ( 5 )  , pp.144 - 148 , 2015-05-25 , Fukuoka Medical Association
ISSN:0016-254X
NII書誌ID(NCID):AN00215478
内容記述
Yusho patients had many symptoms, and mouth dryness was one of the important oral symptoms. Presently, some Yusho patients complain of mouth dryness. In the present study, we measured mouth dryness by using an oral moisture checking device and examined metabolites of saliva by using metabolome analysis. We found no difference between Yusho patients and controls in terms of mouth dryness. Concerning metabolomes of saliva, there were some metabolites in Yusho patients that were not in controls.
油症患者にみられる症状は多彩であるが,特に口腔にみられる症状のひとつに口腔乾燥症があげられる.現在でも,検診時口腔乾燥を訴える油症患者はしばしばみられる.しかしながら,口腔乾燥が実際に起きているかどうか客観的に調査した研究はみられない.そこで本研究では,油症検診における歯科検診の際に口腔水分計を用いて,油症認定患者における口腔乾燥症を調べた.さらに,口腔乾燥を訴える認定患者の唾液を採取し,メタボローム解析を行った.口腔水分計を用いて口腔内の湿潤状態を調べた結果では,地域別,性差,認定患者と未認定患者との間に有意な差はみられなかった.メタボローム解析の結果では,油症患者において,対照群と比較して有意に多くみられるいくつかの代謝産物が確認された.口腔乾燥感を訴える油症患者において唾液の分泌量というよりも,唾液の性状に変化がおきている可能性が示唆された.
本文を読む

http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/1518359/p144.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報